2018/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています






今年も作りました、大阪で小学生のこどもたちに農業体験をさせている「わくわく探検隊」の活動報告書。

今年は宝の地図風にしてみました。どう?

今年もやっぱり写真の中のこどもたちのキラキラした笑顔にズッキュンドッキュンでした。

本年度も色々やらせてもらいます。






またまた行って来ました、わが故郷。

こどもたちが農作業を体験できるイベント「わくわく探検隊」のプロモーションビデオの撮影。

もちろん、ちゃんとギャラも出てますよ(爆)。

何度訪れても思いますが、ほんと「田舎やなぁ〜」って。



でも、なんか今回はいつになく「いいトコだな〜」って思ってしまいました。

大人になったんでしょうか。

「ここにしかないものがある」って素敵だなって。

「ここにしかないものを守ること」って大事だなって。

土曜日はそのこどもたちがお世話になっている農家さん「畑中農園」をフィーチャーした「人生の楽園」のオンエアでした。

その畑中さんのおうちでワンセグ携帯でオンエアを見ながらラ−メン食べて、何か変な感じでした。

キヨっさん、見ててくださいね。僕も微力ながらこの街盛り上げていくんで。

だって、小さい頃いっぱいいっぱい遊ばせてもらった場所ですから。



(*畑中農園のお母さんと探検隊隊長のホット君)










今年も募集するみたいです。

「楽しそう!参加してみたい」と子どもたちが思ってくれれば成功です。

色々つくってます。







大阪でこどもたちに農業体験、自然体験させているNPO団体のホームページつくってます。

その仮サイトが今日オープン。

http://npo-note.com/

これを機にNPOの名前も変えてもらいました。

その名も「ノート」。

漢字で書くと「農人」。

和訳すると「音符」。


ジャズの街、高槻で、こどもたちに農業体験をしてもらい、その真っ白な心のノートにそれぞれの明るい未来を描いていって欲しい、という思いが込められてます。


(なかなか嫌いじゃないです)


これからの彼らに乞うご期待。






「街興し」もそろそろエンジン全開です。

子供たちに農業体験をさせているNPO団体の「ノボリ」制作。

さぁどれを選んでくれますか。




話題の事業仕分けを見て思ったこと。

仕分け人は政治家、証券マン、コンサル、弁護士、教授などなど(らしい)。

対するは官公庁、独立法人で割と「わーい公務員なれたーこれで一生安泰やー。5時に帰れるしー、週末も休めるしー」的な感じで20年、30年過ごしてきた人たち(たぶん)。



勝てる訳ない。ロンパされまくり。ボキャブラリーの数で負けてるし。




だからダメという訳でなく、もっと頑張れ!仕分けられる側。キレ気味で「わたしの意見も聞いて下さい!」じゃなくて、ちゃんとロジックで戦ってくれ。そしたらきっともっと良くなるこの国も。



高槻市も同じだぜ。






大阪で小学生に農業体験、自然体験をさせている団体が今日、一年の活動の締めくくりとして卒業式ならぬ修了式があったみたいです。

なんとなくの流れで修了証書をデザインさせてもらいました。

あと一年の活動をまとめたビデオも作ったのですが、それも流れたみたい。子ども達の反応が楽しみです。



さ、盛りだくさんの4月が始まります。






子どもたちに農業体験をさせるNPO団体のお手伝いをさせてもらっています。

その子どもたちも一年のプログラムを終えて3月に「修了式」を迎えるとの事。

その修了式で上映するビデオを編集しています。

何も小細工しなくても、子どもたちの笑顔がキラキラ眩し過ぎて、「5D」なんかで撮らなくても上質のクオリティになってます。映像って不思議です。

曲はジャクソン5「I want you back」のパンクバージョンで行きます(変更不可)!

子どもたち、気に入ってくれるかなー?






先週土曜日、東京国際フォーラムに行ってきました。

ファンモンのライブ撮影以来、4ヶ月ぶり。

目的は農水省主催の農業教育推進事業のフォーラムに参加する知人との打合せ。

そうです、今年もやります「街興し」。

なんかフォーラム自体はかなりのゆるさに眠くなったけれど、まぁいいでしょう。

僕がやるべきことは事業全体のブランディングなんかじゃなく、

その知人が関わる地域の人達の農業、教育、町づくりに対する意識を高めるお手伝い。偉そうですが。

2010年上半期、もうスケジュールぱっつんぱっつんです。








霞ヶ関。

財務省やら外務省やら、はたしてどんな仕事をしているのか良くは知らない省庁が集まる街。

の、高層ビルの真ん中にある「Sign」というおサレなカフェでランチミーティング。

街興しの話。

今までは大阪で実施している事とFastLifeが出来る事に温度差があって作業が遅々として進まなかったのですが、今日は友人が運営する「+S.N.S」というPR会社を招いて色々アドバイスを頂き今後の作業を整理してみました。

いろんな得意技を持った個人が数人集まってチームになるといろんな事を一気に解決するんですね。しごく当たり前の話ですが。いやー面白くなってきたぞ。

さぁ、来年春に向けてNPO法人【note】は動き始めますよぉ!



(え、noteって何?!)





週末大阪に行ってきました。

FastLifeがブランディング(そんなたいそうなものではないですが)のお手伝いをしている
商店街。デザインしたタペストリーの設置が終わったというので見学に。

思っていた以上に人通りが多くこんな感じならなんとか巻き返せるかも?と手応えを感じました。

青いタペストリーの通りでは温泉掘り当て事業が進んでいるとの事。

そうそうこういう事で大型ショッピングモールとの違いをつけていかなくてはです。