2018/04

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


プロデューサーとして参加させてもらった「世界の終わり」というバンドのPV、「虹色の戦争」が今日から解禁です。

MTVでもオンエアされているようですが、こちら第二日本テレビでも視聴可能です。

久しぶりに「やって良かった」と思える仕事。

4月からはそんな仕事を増やしていきたいです。















撮影終わっちゃいました。




ほんと…めちゃくちゃ楽しかったです。




こんなに楽しんでお金もらえるなんて、ほんと僕は世界一の幸せ者です。




いや、世界一じゃないかもしれないけれど、少なくとも「世界一」だと言い続けないとバチがあたる気がしてならないです。



この機会を与えてくれたマルちゃん、ダーツーにまず感謝。




カメラマンのクマさん始め、スタッフのみんなに感謝。




「アーリーは日本一だよ」と言ってくれる「日本一の車両部」タイレルに感謝、感謝。




「世界の終わり」という変わった名前のアーティスト。



売れりゃいいってもんでもないですが、確実に、今年、売れると思います。



明日からまた高みを目指して人百倍努力しよう。



何事もおろそかにせず、ですね。



帰って奥さんと子ども達にも感謝だ。







日曜日撮影のPVのフィッティング。


仲良しのスタイリストさん、石原さとみの専属スタイリストをやっている渡辺さんの衣装部屋へ。


わ、まじで片付いてないじゃないっすか(汗)。


でも、助かりました。


さぁ、あと2日で本番だ。


あかん、やっぱ楽しみすぎるー。






黄色いハマーで行ってきました。もちろん、僕のじゃないけど。

木更津にある工場跡廃墟スタジオ。

とりあえず花粉なんかホコリなんか、なんか原因はわからんけど鼻水と咳が止まらなくてロケハンに集中できン!





こんな感じの夜まで撮影かかるとちょっとゾっとしそうなビルでした。

あー当日が楽しみでたまらん。




明日は久々のロケハンでーい。

黄色いハマーでアクアラインぶっ飛ばして木更津の廃墟ビルに行ってきやす。

日曜日の撮影、ほんっと久々にワクワクする。

たぶん日曜の夜のブログはアチアチすぎて一人炎上してるかも、です。







日曜日に撮影するPVの素材撮影と打合せに大鳥居のライブハウス「EARTH」へ。

直接アーティストの「世界の終わり」さんと面会。

うわっ、想像してたより全然こどもっ(失礼!)。

ていうか単純に自分が年とっただけなんですけど。

今日はヴォーカルの子のアップを撮るだけだったのですが、たった何小節か歌っただけなのですが、

その存在感に圧倒されました。

いや、まじで、こいつら来るぞ。

カメラマンのクマさんと車で都内で戻る途中、22時から東京FMの「スクールオブロック」が流れてくる。

しかも1曲目に、今まで一緒にいた「世界の終わり」の新曲が流れてくるじゃありませんかぁぁぁ!!!!

何たる偶然。

いや、偶然ではなくて、そういう「場所」に僕が辿り着こうとしているだけの事なんじゃないか。偉そうだけど、そういう自覚がそろそろ必要なのかも。

向こう側の話し、雲の上の話しと思っていた事が、もう少しで手に届きそうになっているのかもしれない。

だからこそ、おふざけはほどほどに、ちゃんとしなくちゃいけないのですよ、ね。





「愛」という言葉を口にするのはとても恥ずかしい事です。

代わりになる言葉を探していたら知人がいい言葉を教えてくれました。

「ラブソルジャー」。

なるほど。

使い方は、愛している人に「お前ラブソルジャーやな〜」とまじめな顔で言う感じです。





話変わって、今日駒沢で来週撮影のPVの打合せ。


えーい、もう言っちゃえ。


「世界の終わり」というアーティストです。


知ってます?知ってた方がいいですよ。今年来ますよ、絶対に。



久々にゾクゾクさせられました。



ラブソルジャーに変身して全力で作ります。







また三茶です。

しかも憧れのクマさんと二人っきり(ポッ)。

クマさんから予算少ないけれど、将来有望なアーティストのPVのプロデューサーやってくれない?との御依頼が。

ノーギャラでもやりますよ、と言ってはみたもののこちらも生活があるんで…なんて心の底で思いつつ、ちゃんと話を聞くと、

やっぱりノーギャラでもやらせてください!!とこちらからお願いしたくなる結果に(苦笑)。

今はまだアーティスト名を言えませんが、かなりの高い確立で今年「来る」と思います。

たかがyou tubeの素材でそこまでの衝撃を受けたので、来週本人達に会えるのが楽しみです。

映像を主体にしている僕らは音楽をやっている人達にどこか憧れを持っていたりするんです。

なので、

音楽と映像が一緒になったPVは、ほんとなんか、一生懸命頑張ってきた僕らへのご褒美の感じがしてならないんです。

さっ、ロケハン、ロケハン。




3月が始まりました。

上半期のふんばりどころになります。

でも、いきなりノロウィルスでつまづきました。からだ、だっるっ。

気を取り直して遅れを取り戻すべく頑張ります。

そうそう、大阪で農業体験する小学生のこの1年の活動をまとめたビデオできました。

3月末の「修了式」で流してくれるみたい。喜んでくれるかな。






昨日はダンスPVの打合せ&テスト撮影@池袋のスタジオで。

ほぼ15年以上ぶりに音楽スタジオに!ちょっとテンションあがるわー。

スタジオロビーには「いつか俺たちもビッグになるぜ」と闘志いっぱい若者たちで溢れていてちょっと笑いそうになりました(いい意味で)。


エディターのトミーと、


ダンサーのクニヒコくんと、遅れてディレクターのアキバさんが参加。

足をボコボコに骨折してるモンちゃんは欠席。


映像の現場で似たようなのは見てるけど、音楽スタジオにあるミキサー宅はなんか色気が違います。


ドラムも。


音楽が導くままに体を動かすクニヒコ。予定調和なダンスだけはやりたくないという僕らの思いにビッタンコです。映像ネタも色々出て来ました。

目指すは4月撮影!6月エントリーで、8月にはフィンランドだぜー!