2018/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています





大阪でこどもたちに農業体験、自然体験させているNPO団体のホームページつくってます。

その仮サイトが今日オープン。

http://npo-note.com/

これを機にNPOの名前も変えてもらいました。

その名も「ノート」。

漢字で書くと「農人」。

和訳すると「音符」。


ジャズの街、高槻で、こどもたちに農業体験をしてもらい、その真っ白な心のノートにそれぞれの明るい未来を描いていって欲しい、という思いが込められてます。


(なかなか嫌いじゃないです)


これからの彼らに乞うご期待。






やってますよー、塾のポスター。

中学生の中間テスト時期用みたいです(マニアックゥ〜)。

大人の僕だって、日々勉強、日々中間テストです。



今日は監督と脚本家/投資家さんと初めての打合せ。

「解決策」と「問題点」がいいバランスでクリアになりました。

まずは予算内でできることの整理と、

いい意味で方々に「ハッタリかます」ための資料作り。

これが21日のプレロケハンまでに僕がやらなくてはいけない事。

そして、何より大事なのが(大変なのが)、

僕の手となり足となり、現場をガンガン仕切ってくれるラインプロデューサーを探すこと。

さぁ、誰かいませんか!

誰かー!! 

誰かーぁ、助けてくださーい!(fromセカチューbeacuseこの映画のロケ地で撮影するから)






わかっていながらつい「グランデ」を頼んでしまう僕です。

休憩しながら、脚本読み込み中。



基地の話も大事ですが、僕にとって大事なことはいっぱいあるのさっ。

映画はそういう事を盛り込めるから好き。






映画、始まってます。

今日は撮影までのスケジュールつくってみました。しかもA3で。

監督、意外と時間ないっすよ。






今日から表参道オフィスです。

にしても暑いです。この暑さに負けないくらい僕も熱いです。

今しがた資料探しで渋谷をフラフラしていたのですが、

人多っ!

ほぼ子供と外人だしっ!

どうなってるんだニッポンは。

そんなことはさておき、怒濤の日々がやってきます。

皆様諸々ご連絡はお早めにお願い致します。偉そうですが。






ひょんなきっかけで映画を作ることになりました。

アメリカ時代の友人が監督をします。

ロケは香川県。撮影は8月。

今言えることはこれだけですが、

今年こそ、この仕事こそ、僕が持っている能力と人脈を「使う」ところだと実感しています。

もちろん今までだって能力も人脈も使ってきましたが、このかぎかっこ付きの「使う」はちょっと覚悟が違います。

賭けるに似てるかも。

もっと平たく言うと、

土下座するのはココ!って事です(汗)。

また報告します。






仕事を抜け出して知人の誕生日パーティーに。

これまで散々お誘いを断ってたのですが、「なんか今日は行かなきゃシラセ」があって途中参加。

僕がペーペーの頃にお仕事させて頂いた城山美帆さんがいたり、

ずっと話してた人の彼氏が、こないだ結婚式ビデオを一緒に作った女優汐見さんと同じ事務所で、カメラマンのクマさんとも親交のあるカキモトさんだったり!!

世間は狭いっすね。

みんながみんな「発注者とか受注者とか線引きしすぎて言いいたい事言えない仕事の仕方は古い」口を揃えていた事に驚き。共感。

刺激もらいました。

2時間で会社にトンボ帰ったけど、いい企画生まれました。赤ワインパワーです。






「街興し」もそろそろエンジン全開です。

子供たちに農業体験をさせているNPO団体の「ノボリ」制作。

さぁどれを選んでくれますか。




話題の事業仕分けを見て思ったこと。

仕分け人は政治家、証券マン、コンサル、弁護士、教授などなど(らしい)。

対するは官公庁、独立法人で割と「わーい公務員なれたーこれで一生安泰やー。5時に帰れるしー、週末も休めるしー」的な感じで20年、30年過ごしてきた人たち(たぶん)。



勝てる訳ない。ロンパされまくり。ボキャブラリーの数で負けてるし。




だからダメという訳でなく、もっと頑張れ!仕分けられる側。キレ気味で「わたしの意見も聞いて下さい!」じゃなくて、ちゃんとロジックで戦ってくれ。そしたらきっともっと良くなるこの国も。



高槻市も同じだぜ。




今日また新たなお仕事発進!

某玩具メーカーの競合プレゼン。

某遊園地仕事といい、子供向け仕事が続きます。いい事です。

どんな仕事も手を抜かず、だけど、子供向けの仕事はお父さんが何やってるかわかりやすく伝える事ができるので、さらにいいです。

最近では某遊園地の某キャラクターがTVに出てくるだけで「これアーリーのお仕事だよねー」と聞いてきてくれます。これはたまらんぞ。

「地図に残る仕事」ではないですが、割りと家族に「俺やってる事」を伝えられのは悪くないです。

あくまでも資料として、おもちゃ買うぞー。